第12回 日本在宅看護学会学術集会

一般演題募集

演題募集期間

2022年3月1日9時 ~ 2022年 5月10日18時
5月30日9時まで延長いたしました。

演題募集を終了しました。たくさんの応募ありがとうございました。

一般演題の登録は,全てオンラインで受け付けます。


演題応募資格

発表者が,本会会員であることが必要です(共同研究者は非会員でも可能ですが、入会をおすすめいたします)。

非会員の方は,演題登録後、速やかに日本在宅看護学会ウェブサイト,入会案内のページより,入会申込を行ってください。2022年5月10日までに入会申込手続きがされていないと演題登録を取り消す場合があります。また、2022年度の会費未入金の方も非会員として発表者から除外される可能性があります。入会や会費などに関するお問い合わせは、一般社団法人日本在宅看護学会のお問い合わせよりお願いいたします。


演題登録

要件

  • 演題は未発表・未登録のものに限ります。ただし、学会誌への掲載後であっても他の学会に未発表・未登録である者に関しては別途、運営事務局までご相談ください。
  • 応募する演題は,日本在宅看護学会学術集会の演題としてふさわしい内容であることに重きを置いたものとします。

登録方法

演題は、下記より演題登録フォーマットをダウンロードし、下記、運営事務局までメールに添付してご送信ください。3日以内に受け取り確認のメールを返信いたします。3日経ってもメールがない場合、お手数ですが、再度ご連絡ください。

変更・確認・取消

2022年5月30日9時までにメールにてご連絡ください。


登録締め切り

2022年5月30日9時が締め切りです。これ以降は受付できかねますので,締切日、時間は厳守してください。また,締め切り直前はメールが殺到しますので,余裕をもってご登録ください。


発表形式

下記のいずれかを選択してください。
(1) 研究報告
(2) 実践報告


発表方法

本学術集会での一般演題の発表は、オンデマンドによる音声入力したPowerPointでの発表とします。本学術集会のウェブサイト上で一定期間、視聴可能と致します。

*PowerPointのスライドは10枚以内とし、1枚目には演題名、研究者名(発表者は先頭に記載し、氏名の前 に○をつける)、所属を記載し、2枚目に利益相反の開示を記載してください。

*音声入りPowerPointによる発表は一定期間HP上での公開になります。参加者にはスクリーンショット、録画、録音等行うことのないよう注意喚起します。

*応募された演題は優秀演題賞選考の対象となり、投票をもとに選定します。


抄録原稿作成上の注意事項

記載形式

演題名全角 50字
抄録本文全角 816文字(図表なし)
登録可能な最大研究者数10名以内
登録可能な最大所属施設数5施設以内

抄録本文は,研究報告は、【目的】【方法】【結果】【考察】の4項目の順で記載して下さい。倫理的配慮が必要な研究報告は【方法】に記載してください。
実践報告は、【対象者の概要】、【実践上の課題】、【取り組みの概要】、【実践経過】の4項目の順で記載して下さい。倫理的配慮が必要な場合は【実践上の課題】に記載してください。


演題区分

お申し込み演題の区分を下記の表から選択してください。

1.訪問看護師役割・技術
2.意思決定支援・ACP
3.終末期支援
4.在宅高齢者・認知症
5.難病療養者支援
6.医療的ケア児
7.退院支援・多職種協働
8.リハビリテーション・社会復帰
9.地域密着型サービス
10.地域包括ケア
11.経営管理・政策提言
12.災害対策・新型コロナ感染症関連
13.人材確保・人材育成
14.看護基礎教育
15.その他

演題登録者用チェック項目

登録前に以下のチェック項目に従って,抄録を確認し,登録してください。

  • 演題名は内容を適切に表現している。
  • 演題名、本文は、決められた文字数以内である。
  • 研究報告は、【目的】【方法】【結果】【考察】の順に記載している
  • 実践報告は、【対象者の概要】、【実践上の課題】、【取り組みの概要】、【実践経過】の順に記載している
  • 【方法】、【実践上の課題】に必要時倫理的配慮について記載している。
  • 登録する演題は他の学会で発表していない。

演題採択の通知

査読結果はE-mailにて8月12日までにお知らせいたします。場合によっては,修正をお願いすることがあります。


JANHC2022 Award

第12回日本在宅看護学会学術集会では、登録された一般演題の中から下記の表彰を行います。


サステナビリティ賞

第12回学術集会のテーマである「在宅看護のサステナビリティ」の視点から、有意義な研究・実践報告であり、将来に発展の可能性があり、先見性に富んでいる発表に贈られる賞


実践部門奨励賞

実践活動が極めて優秀である、または、実践への示唆に富んでいる発表に贈られる賞


研究部門奨励賞

研究としての妥当性・信頼性が高く、理論的である優秀な発表に贈られる賞


個人情報の取り扱いについて

演題登録の際にお預かりした内容は,本会運営に関する目的以外で使用いたしません。
また,ご登録いただいた個人情報・演題情報は,必要なセキュリティ対策を講じ,厳重に管理いたします。
演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は運営事務局からのお問合せや査読結果通知に利用いたします。
「氏名」「所属」「演題名」は,ウェブサイト及び抄録集等に掲載いたします。また,「抄録本文」は抄録集に掲載いたします。
本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように,責任を持って運営事務局にて管理いたします。


演題登録についてのお問合せ先

演題登録についてのお問い合わせは,下記のE-mailアドレスへご連絡ください

エイトカラーズ合同会社内
第12回日本在宅看護学会学術集会 運営事務局
E-mail:endai@zaitakukango12th.com
営業時間 9:00~17:00(土日・祝祭日は休業)
尚、現在テレワークを実施しておりますため、E-mailにてお問合せいただきますようお願いいたします。